« 夜の新幹線移動:寝過ぎて自宅で寝付きが悪い | トップページ | 理系における教養の重要性:東工大のリベラルアーツセンター »

2012年6月10日 (日)

自宅の個人用PC用の椅子が壊れてしまった

 キーボードの作業をするときに椅子は重要だ。特にキーボードと手の位置関係を調整しないと腱鞘炎などの原因になると言われている。とはいえ、実際にはお金をかけにくいのも確かだ。
 自宅の個人用PCの机は、子供が小学生時代に使っていたものをそのまま流用している。子供が受験勉強に入った時点で机を買い替えた時に余った机をもらい受けたのである。その前までは、いわるゆるPC用の作業机で、安物だったので、小学生用の机でも、その方が質感はよかった。
 ただ、椅子も机とセットになっていて、たぶん小学生用に耐久設計がされていたのだろう。私の体重に耐えきれずに壊れてしまった。でもまあ、10年弱保ったのでよしとしたい。
 本当は、この際、もっといい椅子を買うべきなのだが、単身赴任の身で、いつも使うわけではないものに、カネをかけるのも嫌で、そのままそのあたりにあった椅子を流用している。背もたれすらなくなってしまったが、使えないこともない。
 単身赴任というやつは、単身アパ-トの生活も、自宅の生活も、何となくカネをかけにくいので、家具類が中途半端なものばかりになってしまいがちだ。

« 夜の新幹線移動:寝過ぎて自宅で寝付きが悪い | トップページ | 理系における教養の重要性:東工大のリベラルアーツセンター »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

単身赴任」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/54923989

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅の個人用PC用の椅子が壊れてしまった:

« 夜の新幹線移動:寝過ぎて自宅で寝付きが悪い | トップページ | 理系における教養の重要性:東工大のリベラルアーツセンター »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ