« 制御システムだからこそセキュリティ対策が必要な時代に | トップページ | インカ帝国展へ行ってきました:意外に混んでいたのでびっくり »

2012年6月22日 (金)

台風が接近した日よりも大雨:梅雨はつらい

 台風が接近いている、というので、早く帰った話を以前書いた。この日は、結果的には、そんなに大したことにはならなかった。でも、あくまで結果論で、台風接近にもかかわらず、そのあたりでぐずぐずしている人達の危機意識のなさにはあきれる。
 台風一過で、晴れずに、まだ雨である。台風5号が低気圧にかわって、そのまま梅雨前線を刺激している。TVを観ていたら、この雲の流れは中国大陸から続いているようで、どこかで切れ目があるようなものではなさそうである。
 台風という明らかな警報がない大雨が続くということだろう。現に、大阪では、台風4号は直撃コースから外れたので意外に大したことはなかった。その後の梅雨の雨の方が大雨である。
 こうした場合、あまり警戒はしない。でも実際には、大きな被害を及ぼしている。台風でなくても警戒するというのは難しい。プロジェクトにおけるリスク管理の難しさとも通じる難しさである。

« 制御システムだからこそセキュリティ対策が必要な時代に | トップページ | インカ帝国展へ行ってきました:意外に混んでいたのでびっくり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/55023812

この記事へのトラックバック一覧です: 台風が接近した日よりも大雨:梅雨はつらい:

« 制御システムだからこそセキュリティ対策が必要な時代に | トップページ | インカ帝国展へ行ってきました:意外に混んでいたのでびっくり »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ