« 非接触通信に関する日本の優位性が危ないとは:日経ITproより | トップページ | 自宅の個人用PC用の椅子が壊れてしまった »

2012年6月 9日 (土)

夜の新幹線移動:寝過ぎて自宅で寝付きが悪い

 夜の新幹線の移動は寝過ぎに注意ということを以前書いた。大阪から東京への移動は、最近は飛行機を利用することが多いのだが、昨夜は仕事の関係で伊丹発の飛行機に乗れず、新幹線で移動することになった。
 寝過ぎるとまずい、というのは経験でわかっているのだが、今回も2時間も寝てしまった。夜にこんなに寝ると、自宅へ帰ってもすぐには寝られない。
 夜の新幹線移動では、食事を新幹線の中でする。これを我慢できれば眠くなるのをかなり防げるのだろうが、さすがに無理である。ということで、食後の眠気というのは必ずやってくる。その眠気をふきとばすのに、動ければいいのだがそうはいかない。すわっているしかないので、どうしても眠くなる。
 軽めの本を持っていくというのも工夫の一つではある。難しい本だとすぐ眠くなるが、軽めのそれもミステリーとかSFだとストーリーに没頭できるので眠くならないこともあるが、今回はだめだった。ちょっと眼をやすめようと寝たら熟睡してしまった。
 この季節、私は、スーツではなく、上はワイシャツである。エアコンに弱いので、新幹線だと薄いカーデガンを着る。この温度感覚がまた、眠気を誘うような温度なのである。といっても、寒いのを我慢して風邪をひいては意味がないので、これもやむを得ない。
 ということで、眠気防止は難しいものだ。

« 非接触通信に関する日本の優位性が危ないとは:日経ITproより | トップページ | 自宅の個人用PC用の椅子が壊れてしまった »

単身赴任」カテゴリの記事

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/54916162

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の新幹線移動:寝過ぎて自宅で寝付きが悪い:

« 非接触通信に関する日本の優位性が危ないとは:日経ITproより | トップページ | 自宅の個人用PC用の椅子が壊れてしまった »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ