« Galaxy Tabの意匠権でサムソン社が勝利:iPadほど格好良くないと言われると勝訴でも喜べないよなあ | トップページ | 暑い夏を過ごすためのかき氷のみつ:宇治金時を求めて »

2012年7月24日 (火)

節電の夏にガス会社が攻勢

 関電が料金票と一緒に「節電のお願い」というパンフレットをポスティングしていて、なんだか腹がたった、という話を以前書いた。大阪ガスが、同じく料金票と一緒に「この夏の節電。ガスだから、できること。」というパンフレットをポスティングしていた。
 一つはガスから発電するエネファームである。これを導入すれば70%カットできるということだが、まあ、価格と言い大きさと言い、節電だからと言ってすぐに導入できる家庭はそうはないだろう。
 一方でアピールしているのが、ガスコンロを使おうという節電クッキングである。ポットのかわりにコンロでお湯を沸かす、電子レンジのかわりに冷めた料理をグリルで再加熱する、炊飯器のかわりにコンロの直火でごはんを炊く、トースターのかわりにグリルでパンを焼く、という方法である。なるほど、電気を使わずにガスを使いましょうというのだ。ガスではクーラーの代替はできないので、夏は料理くらいしかネタがないのだろう。それでも、大したものである。電力会社が困っているときに、そこを攻めて少しでも自分たちへ引き込むのはビジネスの常道だ。このパンフレットは関電のパンレットのようにいやな気分にはならなかった。頑張っているなあ、という感じである。
 そう言えば、炊飯器って、いつ間に電気炊飯器全盛になったのだろう?40年ほど前は、電気炊飯器は火力が弱くおいしくないというので、親はガス炊飯器を使っていた。ガス炊飯器は、今ではなくなってしまったのだろうか。
 なんにせよ、オール電化のように、インフラを1つに集約していくというのは、経済適合理性がありそうで、リスクには弱いことを露呈してしまった。なかなか難しい課題である。

« Galaxy Tabの意匠権でサムソン社が勝利:iPadほど格好良くないと言われると勝訴でも喜べないよなあ | トップページ | 暑い夏を過ごすためのかき氷のみつ:宇治金時を求めて »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

単身赴任」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/55271458

この記事へのトラックバック一覧です: 節電の夏にガス会社が攻勢:

« Galaxy Tabの意匠権でサムソン社が勝利:iPadほど格好良くないと言われると勝訴でも喜べないよなあ | トップページ | 暑い夏を過ごすためのかき氷のみつ:宇治金時を求めて »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ