« セキュリティ関連の実装は今後の組み込みのキー技術になってしまっている | トップページ | 組み込み向けRuby言語:積極的に使ってみたいが・・・ »

2012年7月18日 (水)

今年も暑い時に健康診断があった

 今日は会社の健康診断であった。年1回の行事とはいいながら、健康をくずすのではないかと思うくらい疲れる。暑い夏に前日の夜から絶飲・絶食というのは本当につらい、という話を1年ほど前に書いた
 今日の大阪は最高温度33度である。こんな温度で重要なのは水分補給である。昨年は、11:00頃診断という順番だったので、本当につらかった。今日は9:00過ぎの順番だったので、昨年に比べて、格段に楽だった。もともと、朝はコーヒーがないとだめな人間なので、11:00まで何も口にしない、というのは本当につらい。
 健康診断は、健康診断専門の会社があるみたいで、そこにやってもらっている。前に書いたときは、なぜ夏に実施するのかについて、「大量の人間をさばくためには、1人1人が薄着の方が効率がいいので、夏服になってからやるのではないか、と推測している」と書いた。でも、健康診断専門の会社にやってもらっているということを勘案すると、夏は割引があって、安いのではないか、という推測も成り立つ。けちな会社なので、この推測もあながち間違いではないかもしれない。
 

« セキュリティ関連の実装は今後の組み込みのキー技術になってしまっている | トップページ | 組み込み向けRuby言語:積極的に使ってみたいが・・・ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/55225283

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も暑い時に健康診断があった:

« セキュリティ関連の実装は今後の組み込みのキー技術になってしまっている | トップページ | 組み込み向けRuby言語:積極的に使ってみたいが・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ