« 現時点における紙の本と電子書籍との使い分け:サイトの使い勝手の悪さ | トップページ | トランジスタ技術9月号はスマホを組み込み機器として使う特集 »

2012年8月27日 (月)

B787のシート配置が3-3-3に変わっていた

 東京と大阪の移動に、飛行機を愛用しているが、たいての場合はB777になる。今日の昼間、久しぶりにB787であった。前にB787に乗ったときは、シート配置が2-4-2だった。そこで、隣に人が来る確率の高いA席よりも、隣に人が来ないことも結構あるD席の方がいいというようなことを以前書いた。
 ところが今日乗ってみたら、シート配置が3-3-3に変わっていた。2-4-2だと1列8席で、3-3-3だと1列9席なので、航空会社としては3-3-3の方が人を詰め込めて良いのだろう。
 利用者側としては、どちらがいいだろう?2人で移動する場合は、2-4-2の方が圧倒的に使いやすい。ただ、私自身は、仕事で飛行機に複数人数で乗ったことはほとんどない。複数乗るのは、旅行の方が多いのではないか?仕事で2人でというケースには秘書を連れた偉いサンもあるが、この人たちはエコノミーには乗らないので今回の話には関係ない。旅行の場合、夫婦、恋人という2人のパターンは結構多そうである。そういう意味では、2人とか、2の倍数の4とかの2-4-2のシートは良い配置だ。
 では、1人で乗る場合はどうだろう?それなりにすいているなら3-3-3は意外に良い配置のような気がする。真ん中の席が空席になる確率が高くなるからだ。3-3-3は2-4-2よりも窮屈という感じはなかったので、ビジネス客としては3-3-3を支持したい。

« 現時点における紙の本と電子書籍との使い分け:サイトの使い勝手の悪さ | トップページ | トランジスタ技術9月号はスマホを組み込み機器として使う特集 »

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/55522160

この記事へのトラックバック一覧です: B787のシート配置が3-3-3に変わっていた:

« 現時点における紙の本と電子書籍との使い分け:サイトの使い勝手の悪さ | トップページ | トランジスタ技術9月号はスマホを組み込み機器として使う特集 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ