« 単身赴任者の長期休暇での居場所 | トップページ | 陪審による法の無視:ドラマ「LAW & ORDER」で知った言葉 »

2012年8月17日 (金)

ドラマ「LAW & ORDER」は面白い:休み中に録画を一気に観た

 暑い日々が続いている。盆休みは、どこへ行っても混雑しているし、この暑さなので外へ出る気がせず、TV三昧である。オリンピックも終わったので、録画していたドラマを観ている。
 その中で面白いと思うのが「LAW & ORDER」だ。米国で20シーズンも続いた作品で、アメリカ社会の現実をリアルに描き、CSIなどの多くの後続ドラマに影響を与えた犯罪捜査ドラマの原点らしい。米国では有名なドラマらしいが、日本では放映されなかったのは、あまりにも米国的だからだろう。
 このドラマは、基本的には前半は警察による犯罪捜査、後半は検察による裁判という構成になっている。前半の犯罪捜査はCSIなどでもおなじみの内容なのだが、後半の裁判が米国風なのである。検事と弁護士による司法取引などは日本では違和感を感じる。このドラマのホームページでも米国の司法制度の紹介があって、そのバックグランドをある程度わかっていないと理解できない。つまり、この部分が日本の視聴者にはあまりにも馴染みがないので、日本で放映されていなかったのだろう。
 でも、ある程度内容を理解すると、俄然面白くなる。米国という国の複雑さも知ることが出来る。なかなか面白いドラマである。ただ、全シーズン観るのはちょっと時間的に難しそうだ。

« 単身赴任者の長期休暇での居場所 | トップページ | 陪審による法の無視:ドラマ「LAW & ORDER」で知った言葉 »

ラジオ・TV」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/55441387

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「LAW & ORDER」は面白い:休み中に録画を一気に観た:

« 単身赴任者の長期休暇での居場所 | トップページ | 陪審による法の無視:ドラマ「LAW & ORDER」で知った言葉 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ