« ドラマ「LAW & ORDER」は面白い:休み中に録画を一気に観た | トップページ | 今日で盆休みも終わり:明日からまだ暑いので嫌になる »

2012年8月18日 (土)

陪審による法の無視:ドラマ「LAW & ORDER」で知った言葉

 前回に続き、ドラマ「LAW & ORDER」の話を書く。このドラマで驚きなのは米国の司法制度である。たとえば、陪審による法の無視という言葉をこのドラマで知った。法律よりも陪審員達の正義を優先して判決を下すという事象を表現した言葉である。
 また、地方検事長が選挙で選ばれるでので、検事長というのは半分政治家のようになる。州と連邦の関係は、地方の警察とFBIの関係として、他の番組でもやっていたのでおなじみなのだが、検事でもそれに似た関係があるのだ。
 何シーズンか観ていると、だんだんそういう仕組みがわかってくる。じゃあ、これが日本の司法制度とどう違うのかはわからない。日本のドラマは圧倒的に刑事物が多く、こうした裁判制度を舞台にしたドラマがないからだ。

« ドラマ「LAW & ORDER」は面白い:休み中に録画を一気に観た | トップページ | 今日で盆休みも終わり:明日からまだ暑いので嫌になる »

ラジオ・TV」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/55448794

この記事へのトラックバック一覧です: 陪審による法の無視:ドラマ「LAW & ORDER」で知った言葉:

» レインフォレストのデラックスジム [まゆこォ工場]
フィッシャープライス Fisher-Priceを買ってみたよー [続きを読む]

« ドラマ「LAW & ORDER」は面白い:休み中に録画を一気に観た | トップページ | 今日で盆休みも終わり:明日からまだ暑いので嫌になる »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ