« スーパーコンピュータ「京」を特集した情報処理誌の別刷りが出た | トップページ | 電子書籍Koboが本屋で展示されていた:客はあまり興味なさそうだった »

2012年8月24日 (金)

現代日本人がピラミッドを作ったら:「知られざる大英博物館 古代エジプト」より

 NHKスペシャル 知られざる大英博物館 古代エジプトは、NHKで放映したTV番組の内容をまとめ、さらに補完した本である。NHKは昔からこうした本を作っていて、古くはNHKシルクロードというかなり昔の番組の時代から本を出版するということをしていた。
 この本が意外に面白いのである。なので、TVで観たし、録画してるし、本は必要ない、とも言い切れないところがあって、たまに読んでいる。今回の本では、巻末に「古代エジプト文明の概観」というのが収録されていて、この中で、面白い指摘があった。少し長くなるが引用する。


 ピラミッドを積んである石をよく見てください。二つとして同じ大きさの石がないでしょう。これは、ピラミッドの内部の積石を切り出した作業員の技術水準が著しく低いからです。歪な石を寄せたにもかかわらず、これほど見事な幾何学的造形を作り上げることができてきるのは、現場監督の驚くべきレベルの高さにあります。もし、現代日本人がピラミッドを建造するのであれば、1メートル立方のサイコロ状の石を大量に切り出し、律儀に積んでいくと思います。

 これを読んだ時は思わず笑ってしまった。確かにそうだ。日本人というのは現場が優秀なので、部品を丁寧に作り、信頼性の高い部品で物作りをするので、全体も信頼性が上がるという発想なのである。一部の本当に優秀な人間が、あまり優秀でない人たちを使うという発想はあまりない。どちらがいいのかはわからない。コストを考えると、後者の方がいいのだろうが、日本では難しいだろう。家電メーカーがグローバル競争に勝てない原因の一つかもしれない。

« スーパーコンピュータ「京」を特集した情報処理誌の別刷りが出た | トップページ | 電子書籍Koboが本屋で展示されていた:客はあまり興味なさそうだった »

ラジオ・TV」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/55477645

この記事へのトラックバック一覧です: 現代日本人がピラミッドを作ったら:「知られざる大英博物館 古代エジプト」より:

« スーパーコンピュータ「京」を特集した情報処理誌の別刷りが出た | トップページ | 電子書籍Koboが本屋で展示されていた:客はあまり興味なさそうだった »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ