« この大阪の暑さは異常だ:特に新大阪駅は暑い | トップページ | 尾道へ行ってきました:展望台からの眺めが素晴らしい »

2012年8月 3日 (金)

インターネットにおける攻撃のすさまじさ

 「サーバー構築と同時に攻撃対象に」という記事を読んで、インターネットにおける攻撃のすさまじさにびっくりした。前にも書いたことがあるが、私は、組み込み関係でさえセキュリティ関連の実装は今後のキー技術になってしまっている、と思っている。でも、実際には、その攻撃のすさまじさをわかっていなかった。
 この記事で、あるクラウドサービスを使い初めてから24時間で受信したパケット数というのを公開している。とんでもない量のパケットがどこからともなく飛んできているという「事実」がよくわかる。たった24時間でこうなるということは、どこかで、サービスが始まったことを検知して、すかさずセキュリティホールをさがすということをやっているのであろう。
 サーバーをやっている人には当たり前かもしれないのだが、私のように組み込み技術屋だと、インターネットというのがそういう恐ろしい世界だという認識はあまりない。製品化にあたって、セキュリティを担当している技術者からいろいろと言われるのだが、その理由がわかった気がする。昔は、組み込み機器をサーバーに接続するときにはVPNルータ経由でよろしく、と言って逃げていた時代があった。でも、今ではそうもいかない場合が多い。しかも、機器のOSはLinuxとなると、本当にサーバーと同レベルのセキュリティ対策が必要なのかもしれない。

« この大阪の暑さは異常だ:特に新大阪駅は暑い | トップページ | 尾道へ行ってきました:展望台からの眺めが素晴らしい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/55315595

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットにおける攻撃のすさまじさ:

« この大阪の暑さは異常だ:特に新大阪駅は暑い | トップページ | 尾道へ行ってきました:展望台からの眺めが素晴らしい »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ