« B787のシート配置が3-3-3に変わっていた | トップページ | 布団乾燥機の冷風モード »

2012年8月28日 (火)

トランジスタ技術9月号はスマホを組み込み機器として使う特集

 最近のプログラミング技術の勉強においてスマホは大きな教材の一つになっている。トランジスタ技術 2012年 09月号は、スマホを扱った特集であるが、スマホのアプリを作るための特集ではなく、スマホをいろんなI/Oが使える安い組み込み機器として扱った特集である。
 確かに、スマホは、タッチパネル、WiFi、Bluetooth、USB、サウンドなどのI/Oが付属している。通常の組み込み機器で、これだけのI/Oを付属した基板を購入しようとするとかなりの金額になるが、スマホなら型落ちの中古を2万円以下で購入できる。Androidスマホなら、開発環境も無料だ。しかもスマホで使われているOSは、組み込みで主流のARMである。着想としては面白い。
 ただ、I/Oのプログラミングには通信相手側が必要になる。この特集では、そこの部分をPICなどの1チップマイコンで作ったり、組み込み基板を使ったりということをしているので、実際に試してみるのは、あまり簡単ではない。もう一工夫欲しかった。
 今後、組み込み技術人口を増やすために、スマホを活用するというのは、いい方法のように思う。

« B787のシート配置が3-3-3に変わっていた | トップページ | 布団乾燥機の冷風モード »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/55522365

この記事へのトラックバック一覧です: トランジスタ技術9月号はスマホを組み込み機器として使う特集:

« B787のシート配置が3-3-3に変わっていた | トップページ | 布団乾燥機の冷風モード »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ