« 大出雲展へ行ってきました:少し期待しすぎたかな | トップページ | 会社のOBとのつきあい方は難しい »

2012年9月10日 (月)

moperaなんて久しぶりに聞く名前だ-spモードでの2度目の障害の原因:日経コンピュータ8/30号

 NTTドコモのspモードでの2度目の障害の原因に関する記事が日経コンピュータ8/30号に掲載されていた。spモードのサービスをmoperaUシステムを使う形で開発したのがそもそもの原因らしい。端末認証の仕組みが、moperaUでは網に接続したときに払い出されるグローバルIPアドレスで認証するが、spモードではプライベートIPアドレスを使うところが異なったらしい。まあ、いろいろな理由があるのだろうが、さすがにプライベートアドレスというのは、かなり工夫しないといろんなことが起きそうである。もちろん、その工夫をうまくすれば、moperaUのシステムを使えるので、費用はかなり抑えられるのだろう。
 moperaという名前を聞くのは本当に久しぶりである。全盛期でも、一般ユーザーにはそれほど有名ではなかたtのではないか?なので、spモードを開始する時点であまり使われていなかったmoperaUのシステムを使うというのはかなり合理的な選択であったのだと思う。障害さえなければ。
 実績のあるシステムの上で、新規のサービスを費用を抑えて立ち上げるというのは、本当に魅力的な案である。でも、本当に難しい案でもある。

« 大出雲展へ行ってきました:少し期待しすぎたかな | トップページ | 会社のOBとのつきあい方は難しい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

開発業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/55625837

この記事へのトラックバック一覧です: moperaなんて久しぶりに聞く名前だ-spモードでの2度目の障害の原因:日経コンピュータ8/30号:

« 大出雲展へ行ってきました:少し期待しすぎたかな | トップページ | 会社のOBとのつきあい方は難しい »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ