« moperaなんて久しぶりに聞く名前だ-spモードでの2度目の障害の原因:日経コンピュータ8/30号 | トップページ | トランジスタ技術10月号はDIPパッケージのARMチップが付属:ブレッドボードで実験できるのでハンダ付け苦手なソフトウエア技術者におすすめ »

2012年9月11日 (火)

会社のOBとのつきあい方は難しい

 会社のOBと仕事をしなければならないことがある。そのOBは会社を定年退社して、違う会社に顧問という形で再就職されたのであるが、そこで昔いた職場の人間と仕事をしている。こういう形は、現役の人間からみるとやっかいである。
 日本は先輩・後輩の秩序感覚が今でも残っている。特に私のように、50過ぎの人間にとっては抜けきらない習慣である。そこに、違う会社の人間としてのOBが来て、一緒に仕事をするというのは非常にやりにくい。そもそも手の内がかなりバレバレである。こちらの会社の人間関係をよく知っているので、どこを押せばどうなるかがわかる。しかも古い感覚で、先輩に対する礼儀もあり、一概に否定もできない。
 まあ、自分だって、定年後には同じようなことをやっているかもしれないので、あまり悪口も言えないが。

« moperaなんて久しぶりに聞く名前だ-spモードでの2度目の障害の原因:日経コンピュータ8/30号 | トップページ | トランジスタ技術10月号はDIPパッケージのARMチップが付属:ブレッドボードで実験できるのでハンダ付け苦手なソフトウエア技術者におすすめ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/55633463

この記事へのトラックバック一覧です: 会社のOBとのつきあい方は難しい:

« moperaなんて久しぶりに聞く名前だ-spモードでの2度目の障害の原因:日経コンピュータ8/30号 | トップページ | トランジスタ技術10月号はDIPパッケージのARMチップが付属:ブレッドボードで実験できるのでハンダ付け苦手なソフトウエア技術者におすすめ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ