« 単身アパートのガスが止まった:メーター横のリセットスイッチを押したら復旧した | トップページ | 災害対応ロボットQuinceは32kgのパッケージ4個で運搬できる:本当に使えるための工夫 »

2012年9月 3日 (月)

イオンのネット通販サイトをベンダーの成果報酬で開発:使いやすさが改善されることを期待したい

 日経コンピュータ8/30号によると、イオンが通販サイトを全面刷新しようとしているらしい。そのサイトの開発では、ITベンダーは開発費を受け取らない。かわりに、イオンの利益から成果報酬をもらうような契約にしたという。
 今までの開発の場合、サイトを開発するITベンダーは、開発が完了し開発費をもらえればそれで終わりだ。でも実際には、通販サイトのような場合、サービスを開始してからの改善が重要なポイントになる。もちろん、そうした改善開発も請け負っていただろうが、結局は開発だけの話だ。ところが、今回は成功報酬なので、ITベンダーは自ら率先してサイトを改善するに違いない。なかなか面白い手だ。
 現に、私もイオンのネットスーパーを使っているが、前にも書いたが使いにくいところがある。もちろん、その使いにくさの主たる要因は、配達時間だったり、品揃えだったりするのだが、サイトの検索機能の使いにくさと動作の重さにも関係する。
 だいたい、5000円程度の買い物の注文に30分ほどかかるのである。これでは、利用者もちょっと二の足をふむ。どうしてもネットスーパーを使いたい時にしか使えない。だいたい、本当に品揃えが悪いのかどうかもわからない。検索機能が貧弱で欲しい品物を見つけられていないだけなのかもしれない。
 今回の成果報酬による開発モデルがうまく軌道に乗って、使いやすいサイトになることを期待している。

« 単身アパートのガスが止まった:メーター横のリセットスイッチを押したら復旧した | トップページ | 災害対応ロボットQuinceは32kgのパッケージ4個で運搬できる:本当に使えるための工夫 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

単身赴任」カテゴリの記事

開発業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/55574539

この記事へのトラックバック一覧です: イオンのネット通販サイトをベンダーの成果報酬で開発:使いやすさが改善されることを期待したい:

« 単身アパートのガスが止まった:メーター横のリセットスイッチを押したら復旧した | トップページ | 災害対応ロボットQuinceは32kgのパッケージ4個で運搬できる:本当に使えるための工夫 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ