« 開発の現場から:組み込みの現場でドライバの専門家をどこまで育成すべきか | トップページ | 超大型台風が来るみたいだ-どうしよう »

2012年9月28日 (金)

安物買いの銭失い:プライベートブランドの扇風機

 安物買いの銭失い、ということわざがある。安物は品質が悪くすぐに壊れるので結局は損だというような意味である。単身赴任するようになってから、いくつかこの例を経験している。
 最近の例は扇風機だ。5年ほど前に単身アパート用に買ったプライベートブランドの扇風機が調子悪いのである。でもかなり涼しくなってから買い替えるのは嫌なので、叩いて動かすという原始的な方法で延命処理している。
 基本的に私は電気製品はプライベートブランドは買わない。特に扇風機のような可動部のある製品はそうだ。自宅には前も書いたように5台の扇風機がある。日立、東芝、パナソニック、サンヨーというラインナップだが、どれも単身アパートの扇風機よりも古いが、全く痛んでいない。
 自宅は車があるので、電気屋に車で行って運んで帰れる。なので、扇風機もそうして買った。でも単身アパートには車はないので、扇風機のように少し大きくて重たいものは買うのは嫌なので、本当に必要になるまで買いに行かなかった。ところがそうすると扇風機が売り切れてしまっていたのである。残っているのは、あまり聞いたことないメーカーかプライベートブランドということになってしまった。仕方なく買ったのだが、失敗だった。安かったが、たった5年で壊れては困る。何より、また買いに行くのが面倒だ。来年Amazonで買うことになるだろうと思う。
 安物買いの銭失いと同時に、買う時期を逸すると銭を失う、というのも私の教訓である。

« 開発の現場から:組み込みの現場でドライバの専門家をどこまで育成すべきか | トップページ | 超大型台風が来るみたいだ-どうしよう »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

単身赴任」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安物買いの銭失い:プライベートブランドの扇風機:

« 開発の現場から:組み込みの現場でドライバの専門家をどこまで育成すべきか | トップページ | 超大型台風が来るみたいだ-どうしよう »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ