« 日に2回の風邪薬はサラリーマンに便利 | トップページ | マカオへ行ってきました(その1):日本のタクシーの丁寧さを実感 »

2012年11月11日 (日)

単身赴任者にとって500m圏内は近いか遠いか?

 単身アパートの風呂場の電球が切れて、電気屋が遠いので近くのコンビニで電球を買った話を以前書いた。
 コンビニは100m位の所にあるので本当に近い。あと、病院もあるので、いざという時には心強い。ただ、それだけしかない。
 500mまで範囲を広げると、スーパーがある。でも、このスーパーを使うのは年に2~3回だ。通勤経路からは完全に外れているので、休日しか行くことはない。それも、大抵はコンビニで用が足りるので、わざわざ行くのは、どうしてもコンビニにないものを買いたい時だけだ。クリーニング屋もあるが、使ったことはなく、宅配のクリーニング屋を愛用している。本屋もあるが、基本はAmazonだ、
 自宅の場合は異なる。500m圏内で行くところ、使っているところは多い。単身生活は、所詮は自分のものなので、本当に面倒になるのだと思う。やはり仮の生活なのだろう。

« 日に2回の風邪薬はサラリーマンに便利 | トップページ | マカオへ行ってきました(その1):日本のタクシーの丁寧さを実感 »

単身赴任」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56057803

この記事へのトラックバック一覧です: 単身赴任者にとって500m圏内は近いか遠いか?:

« 日に2回の風邪薬はサラリーマンに便利 | トップページ | マカオへ行ってきました(その1):日本のタクシーの丁寧さを実感 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ