« パナソニックとシャープの赤字報道:技術の選択を誤ることの怖さ | トップページ | 単身赴任者にとって500m圏内は近いか遠いか? »

2012年11月10日 (土)

日に2回の風邪薬はサラリーマンに便利

 少し前に体調が悪くなった話を書いた。その時は、結局市販薬を飲んだら2~3日で治った。
 私の愛用している市販薬はプレコールという薬である。これで治らなければ他の市販薬を飲むのではなく、病院に行くようにしている。
 もう一つ愛用している理由があって、この薬は日に2回の服用でいいことである。風邪薬というのは毎食後という服用パターンが多い。サラリーマンの場合、昼は仕事なので、仕事場へ薬を持っていく必要がある。薬には眠たくなる作用のある場合が多いので、昼食後に薬を飲むと、ただでさえ眠い昼食後がもっと眠くなる。ということで、仕事に悪影響である。まあ、風邪を引いているときには仕事を休めばこんなことに気を遣う必要もないのだが、そうもいかないことが多いので、日に2回の薬はサラリーマンには便利だ。

« パナソニックとシャープの赤字報道:技術の選択を誤ることの怖さ | トップページ | 単身赴任者にとって500m圏内は近いか遠いか? »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56057189

この記事へのトラックバック一覧です: 日に2回の風邪薬はサラリーマンに便利:

« パナソニックとシャープの赤字報道:技術の選択を誤ることの怖さ | トップページ | 単身赴任者にとって500m圏内は近いか遠いか? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ