« カップヌードルミュージアムへ行ってきました-なかなか見応えのある内容 | トップページ | 来夏の旅行計画の準備:もうホテルの予約が始まっているんだとびっくり »

2012年11月22日 (木)

カップヌードルミュージアムへ行ってきました-面白いミュージアムグッズ

 前回に引き続き、カップヌードルミュージアムへ行った時の話を書く。
 前回は展示内容について書いたが、それと同じくらい面白かったのがミュージアムショップである。ユニークなグッズが満載なのである。ホームページに紹介してあるようなものだけでなく、いろんなものが売っていて、みんな大量に買っていた。レジに長く並んだくらい人気だ。
 たとえば、定番のまんじゅう。これがカップヌードルの形をしている。しかも、さすがに食品会社の製品だけあって、帰宅後食べたのだがおいしかった。
 もう一つ、定番のクリアファイル。外のカバーは、カップヌードルの外形を印刷したA4サイズのものである。白い紙がはさんであって、その紙を抜くとなかは麺が見えるという趣向である。これも、おもわず笑ってしまって、話題のために一つ買ってしまった。
 このミュージアムショップで思ったのだが、日本人にとって、チキンラーメンとカップヌードルは本当に国民食なのだ。現に、私の単身アパートでは、料理が面倒な時のために、チキンラーメンを常備している。
 ミュージアムの建物もしゃれていて、言い過ぎかもしれないが、銀座のアップルショップに匹敵するかもしれない。しかも、さすがに大阪が本社の会社だけあって、チキンラーメンのキャラクターのひよこが、「よろチキ」と言いいているメモパッドも売ってる。家内はかわいいと言って買っていた。よろチキというのは、さすがに苦しいしゃれだが、面白い。
 もっとも、チキンラーメン、カップヌードルを超えることはなかなかできていないのも確かだ。このあたりのことは、これも以前書いたのだが、日清食品の社長の書いた本を読むとよくわかる。

« カップヌードルミュージアムへ行ってきました-なかなか見応えのある内容 | トップページ | 来夏の旅行計画の準備:もうホテルの予約が始まっているんだとびっくり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56162303

この記事へのトラックバック一覧です: カップヌードルミュージアムへ行ってきました-面白いミュージアムグッズ:

« カップヌードルミュージアムへ行ってきました-なかなか見応えのある内容 | トップページ | 来夏の旅行計画の準備:もうホテルの予約が始まっているんだとびっくり »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ