« 臨時改札口のPasmoの臨時改札機:いいアイデアだなあと感心 | トップページ | 最悪の状況で踏みとどまらせるもの:スケールは小さいが開発も同じ »

2012年11月 6日 (火)

Windowsをカスタマイズして使うということそのものが古くなるのかも

 前にWindows8はPC進化の必然なんだろうか?という記事を書いたのだが、それにコメントをいただいた。
 あのデスクトップ画面じゃ仕事できない、という趣旨の記事に関して、
・新UIを使用しなければ、Win7のデスクトップのような使い方ができる。
・スタートメニューもフリーソフトを使えば、復元できまる。
・Win8にする利点は、動作が軽くなるし、メモリーの消費も少ないから。
というコメントである。
 確かにそうだと思う。でも、こういうカスタマイズする使い方そのものが、PC文化から消えていくのではないか、と言う気もする。そのあたりについて思っていることを書いてみたい。
 今、私は、Windows7でタスクバーを下側ではなく右側に置いている。最近の横長ディスプレイだとその方が便利だからだ。でも、私の家内はデフォルトのままである。そしてそれで何の問題もない。
 PCユーザーの大半は、私の家内のようにデフォルトのままで使っているのではないだろうか?そもそも、PCというツールを、自分用にカスタマイズするという発想がないのである。使い方を覚えるという発想である。
 Windows8の画面を見ると、より一層、与えられた環境で使う、ということが増えそうな気がする。つまり、新UIを使わないとか、フリーソフトを使ってまでスタートメニューを復活させようとか思わないユーザーがほとんどなのではないか、と思う。そして、そのデフォルトが常識になっていくのだろう。
 これが進化なのかどうかはわからない。少なくとも私には面白い方向とは思わない。でも、そんな感想を持つ人はほとんどいないような気がする。

« 臨時改札口のPasmoの臨時改札機:いいアイデアだなあと感心 | トップページ | 最悪の状況で踏みとどまらせるもの:スケールは小さいが開発も同じ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56056961

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsをカスタマイズして使うということそのものが古くなるのかも:

« 臨時改札口のPasmoの臨時改札機:いいアイデアだなあと感心 | トップページ | 最悪の状況で踏みとどまらせるもの:スケールは小さいが開発も同じ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ