« 社風とは半径5メートルのこと:就活本より | トップページ | テクトロから何と4万円台のオシロ:これなら個人でも買えるかも »

2012年12月 6日 (木)

Googleの検索結果で右側に画面が追加されたのはナレッジグラフという技術なんだ

 昨夜、ある女優が出演した映画の題名が調べたくってGoogleで検索していたら、いつもは空白の右側の画面に、その女優の情報が出てきた。へ~、こんな機能があったんだ、と思っていたら、これはつい最近開発されたナレッジグラフという技術だそうだ。
 グーグルが“モノ”を認識できる検索新技術を導入という記事を少し引用する。

 このナレッジグラフの技術を基に、Googleの検索結果に対して「検索しているトピックについてのサマリー」を表示したり、「関連情報を調べやすくするための情報」を提示したりできる機能を取り入れた。例えば、「ルーブル美術館」というキーワードで検索した場合、検索結果の右側にルーブル美術館についての紹介(サマリー)や開館年月、営業時間、所在地、さらには所蔵品のサムネイル画像などが表示される。

 現時点では、ミュージシャンや俳優、歴史的人物、スポーツ選手・チームなどの「著名人」、映画やテレビ番組、芸術作品などの「エンターテイメント」、有名な建物や観光地、国内外の自治体などの「場所」、生物や天体、化学物質などの「自然科学」に関するキーワードが、新機能を使った検索に対応ということだ。それで、女優を検索したらこの機能がヒットしたんだ。
 たいしたことがなさそうで、実は便利だ。調べていた映画も、そのサマリーの中に映画の写真入りで出てきたので、検索結果のリンクをたどらなくてもすぐにわかった。

« 社風とは半径5メートルのこと:就活本より | トップページ | テクトロから何と4万円台のオシロ:これなら個人でも買えるかも »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56264675

この記事へのトラックバック一覧です: Googleの検索結果で右側に画面が追加されたのはナレッジグラフという技術なんだ:

« 社風とは半径5メートルのこと:就活本より | トップページ | テクトロから何と4万円台のオシロ:これなら個人でも買えるかも »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ