« 生ゴミの日に大型ゴミを捨てるバカ-ゴミの種類もわからないのだろうか? | トップページ | 人ごとではない中央自動車道の事故:いつも帰省ルートに使っていたのに »

2012年12月 3日 (月)

Interface1月号の特集は人間センシング-センシング技術の解説が興味深い

 Interface 2013年 01月号の特集は、「研究 人間センシング」。なんだかよくわからない題名だったので、興味が持てなかったのだが、読んでみたら面白い内容だった。
 特集の題名だけ見たときは、ああまたKinectの特集か、と思った。確かにKinectの解説もあるが、中身はセンシング技術の紹介である。
 センシング技術そのものだけでなく、そのセンサを使ってどんな情報を入手できるか、という観点での解説があり、これが興味深い。たとえば、シロアリがいるかどうかを振動センサで見分けるらしい。シロアリ特有の振動をセンサでとらえるのである。つまり、センサデバイスの使い方だけでなく、そのセンサを使って何をセンシングするのか、という解説があり、これが興味深く読めた。
 実務的には、センサ出力がアナログであることが多く、この処理が結構面倒なのだが、それも解説されている。久しぶりに「読みがい」のある特集であった。

« 生ゴミの日に大型ゴミを捨てるバカ-ゴミの種類もわからないのだろうか? | トップページ | 人ごとではない中央自動車道の事故:いつも帰省ルートに使っていたのに »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56245354

この記事へのトラックバック一覧です: Interface1月号の特集は人間センシング-センシング技術の解説が興味深い:

« 生ゴミの日に大型ゴミを捨てるバカ-ゴミの種類もわからないのだろうか? | トップページ | 人ごとではない中央自動車道の事故:いつも帰省ルートに使っていたのに »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ