« 歯科の定期検診の歯石取りは疲れる | トップページ | J:COMがJCNと統合:ユーザーとしては期待している »

2012年12月20日 (木)

スマホのアプリをスマホで開発:なるほど今のスマホならその程度のパワーはあるよね

 日経コンピュータ12/20号にスマホのアプリをスマホで開発という記事が載っていた。今まではスマホのアプリ開発はPCで開発するといういわゆるクロス開発環境が普通だった。それをスマホで出来るようにする開発ツールをマイクロソフトが公開したらしい。
 よく考えれば、スマホというのは、少し前のPC並みのCPUパワーである。しかも、それなりの画面だってもっている。ファイルなんかはクラウドにおいておけばいいわけで、スマホで開発ができない理由は何も無い。強いていえば、キーボードがないのと、画面が小さいことくらいだ。
 でも、この記事を読んだ時にはびっくりしてしまった。スマホのアプリ開発はクロス環境でやるものだという思い込みがあったからだ。しかもスマホのアプリ開発環境には、素晴らしいスマホエミュレータがついていて、スマホ本体にアプリを入れてテストする前に、開発の大部分はPC上でできてしまう。長年組み込み開発をやってきた人間からすると、これは組み込み技術者が夢に見てきた環境ともいえる開発環境であった。なので、スマホで開発をやるなどということを考える人間がいるとは思えなかったのである。
 良く考えると、開発で使う言語は決まり切ったキーワードなので、音声認識も自然言語よりも簡単なので、キーボードがなくても音声認識でコード入力だってできるだろう。
 現時点では、PCのクロス環境の方が効率的だとは思うが、いつまでもそうとは限らないのだろうなあ、きっと。

« 歯科の定期検診の歯石取りは疲れる | トップページ | J:COMがJCNと統合:ユーザーとしては期待している »

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56359010

この記事へのトラックバック一覧です: スマホのアプリをスマホで開発:なるほど今のスマホならその程度のパワーはあるよね:

« 歯科の定期検診の歯石取りは疲れる | トップページ | J:COMがJCNと統合:ユーザーとしては期待している »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ