« J:COMがJCNと統合:ユーザーとしては期待している | トップページ | ペリーローダンシリーズの初期の作品が電子書籍で復刊-こういう試みは是非とも続けて欲しい »

2012年12月22日 (土)

サービスと値段:散髪のサービスと値段

 散髪というのは結構面倒である。何が面倒がというと、散髪をしてもらっている間は身動きできない。何もしてはいけない時間を過ごす必要がある。理容師との会話を楽しめば良いのだろうが、話し好きではない人間にとっては、散髪中の会話というのも実際には苦痛だったりする。
 ということもあってなのか、1000円で調髪だけして、顔そりはしない形態で、かつ電車の駅近という抜群の立地条件の散髪屋が増えている。
 私も3度ほど利用したことがある。その時に、理容師に調髪に関するクレームをつけている客がいてびっくりした。私の発想では、この散髪屋のコンセプトは、時間を短く安く、である。格好のいい髪型ではない。しかも、後ろに客が待っているのである。クレームをつけてどうするんだろう?とその客を見苦しく思った。さっさとあきらめろよ、と思いながら待っていた。
 私自身は、この散髪屋には3度ほど行ったが、後は違うところでやってもらっている。顔そりとか洗髪とかがなく、調髪だけというのがいやだからであり、ちょっと雑なところも嫌だったからだ。しかも待合室も窮屈だし、ということでやめにした。
 だからといって、高価なところへ行くほど豊富な髪の毛を有しているわけでもないので、調髪、顔そり、洗髪込み込みで2000円。待合室には豊富な漫画があって時間をつぶせる。というところに通っている。やってくれることと待つときの楽さということで、2000円なら十分だと思う。
 自分にあったサービスと値段を見つけることは重要なことだ。

« J:COMがJCNと統合:ユーザーとしては期待している | トップページ | ペリーローダンシリーズの初期の作品が電子書籍で復刊-こういう試みは是非とも続けて欲しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56367938

この記事へのトラックバック一覧です: サービスと値段:散髪のサービスと値段:

« J:COMがJCNと統合:ユーザーとしては期待している | トップページ | ペリーローダンシリーズの初期の作品が電子書籍で復刊-こういう試みは是非とも続けて欲しい »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ