« 年末は喪中ハガキのシーズン | トップページ | Office 2013のパッケージの中にはプロダクトキーしか入ってこない:理屈では確かにそれだけでいいんだろうけど »

2012年12月10日 (月)

雪の影響で東海道新幹線が30分ほど遅延:荒天時はやはり飛行機だ-でも遅延は多いが・・・

 今日は本当に寒かった。東海道新幹線は雪の影響で30分ほど遅延していた。朝一番の新幹線で、東京から大阪へ移動してきた同僚がいて、会議に30分遅延してしまった。朝一番の新幹線に乗るのに、この寒いのに早起きして出て行ったにもかかわらず遅刻というのは、少しつらいものがある。
 最新技術の粋を集めた新幹線といえども自然には勝てない。大雨や雪の予報が出ているときには、東京-大阪間の移動は飛行機がおすすめである、ということは何度も書いている。とはいえ、冬は雪なので、大雪にでもならない限り、大雨のように遅延することはない。雪と雨のどちらに弱いか、という素人考えも前に書いたことがある。
 とはいえ、飛行機の30分遅延というのは、実はかなりの頻度である。30分くらいの遅延なら、たぶん、新幹線の遅延よりも飛行機の遅延の方が確率は高いのでは無いだろうか?
 私が、飛行機というのは、要は、遅延時間よりも、遅延をどこで過ごすか、という問題なのである。飛行機は大抵は空港で待つことになる。一応、食事をするところもあるし、トイレもそこそこ快適だ。ひまつびしの本だって売っている。数時間待たされても何とか過ごせる。
 でも、新幹線の中で数時間というのは耐えられない。しかも、えてして、架線事故とかが発生して、停電することもある。この場合は最悪だ。
 ちょっとした遅延は多いが、大きく遅延しても空港で過ごせる飛行機と、ちょっとした遅延はあまり無いが、万が一大きく遅延したときに車内で過ごさなければならない新幹線とどちらを選ぶか、ということになる。
 まあ、もっといいのは、そんな時には移動しないことだが、サラリーマンはそうもいかない。

« 年末は喪中ハガキのシーズン | トップページ | Office 2013のパッケージの中にはプロダクトキーしか入ってこない:理屈では確かにそれだけでいいんだろうけど »

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56293715

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の影響で東海道新幹線が30分ほど遅延:荒天時はやはり飛行機だ-でも遅延は多いが・・・:

« 年末は喪中ハガキのシーズン | トップページ | Office 2013のパッケージの中にはプロダクトキーしか入ってこない:理屈では確かにそれだけでいいんだろうけど »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ