« とうとう携帯に迷惑メールが来るようになった:対策設定で来なくなったが・・・ | トップページ | 入手できないWindows7のガジェット:Microsoftの対応はひどすぎ »

2012年12月29日 (土)

技術の変化と技術者のキャリアパス

 日経エレクトロニクス12/20号に、SDN時代のネットワーク技術者という記事があって、技術者のキャリアパスというのを少し考えさせられた。
 ネットワーク分野は今大きく変わろうとしている。その技術革新のコアの一つがSDNである。私自身は、ネットワーク関連の組み込み機器開発をやってきた。ネットワーク機器ではなく、あくまでネットワークを使える組み込み機器である。その関係で、一応ネットワーク技術に関しては、それなりの知識と経験があるが、いわゆるネットワーク技術者ではないので、SDNによってネットワーク技術者のキャリアパスの再考を求められているとは思わなかった。
 本記事によれば、SDNなどの技術の話をすると最後にある質問が「ネットワーク技術者が不要となる時代になるのか」という質問らしい。たしかに、VLANを駆使して、コスト、性能、保守性のバランスをとったネットワーク設計委をやっていくというネットわーク技術者は、SDN時代には不要に見える。ところが実際にはそうではなく、ネットワーク技術者の進む方向は3つある、と続くのだ。
 その3つが何かは記事を読んでもらうとして、私はこの記事を読んで技術者のキャリアパスとは何か、ということを考えざるを得なかった。技術というのは変化が激しい。だから、今、ある技術に習熟していても、次の日にはその技術が陳腐化しているかもしれないのである。その一つの例がこの記事である。
 ただ、この記事でもあるように、ネットワーク技術の本質は変化しない。それを実現する実装方法が変化するだけである。なので、やはり技術を理解している技術者が不要になることはないのである。
 ないのであるが・・・。ここからが問題である。不要になることはないが、そんなに人数は必要としなくなることはある。社会全体から見れば、今まで1000人必要としていた技術分野は0になることはない。でも100人でいいことは十分にあり得る話だ。900人は失業するのである。サラリーマンとしてはこれは大問題である。生き残り戦略とともに、新しい技術分野への転換能力も必要とするのかもしれない。

« とうとう携帯に迷惑メールが来るようになった:対策設定で来なくなったが・・・ | トップページ | 入手できないWindows7のガジェット:Microsoftの対応はひどすぎ »

スキル」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56382067

この記事へのトラックバック一覧です: 技術の変化と技術者のキャリアパス:

« とうとう携帯に迷惑メールが来るようになった:対策設定で来なくなったが・・・ | トップページ | 入手できないWindows7のガジェット:Microsoftの対応はひどすぎ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ