« 単身生活ではトイレのドアは開けてた方が安全-ちょっと早めの老い支度より | トップページ | Interface1月号の特集は人間センシング-センシング技術の解説が興味深い »

2012年12月 2日 (日)

生ゴミの日に大型ゴミを捨てるバカ-ゴミの種類もわからないのだろうか?

 単身アパートの住人のゴミ捨てのマナーが悪いと言う話は以前も書いたことがある。
 ゴミを捨てにいく都度、マナーの悪さにびっくりする。不燃ゴミの日に、生ゴミを出すバカは慣れてしまった。まあ、曜日によって捨てるゴミの種類が異なるということを理解できない住人が住んでいるのだろう。
 でも、月に1回くらいびっくりするのは、大型ゴミが平気で捨ててあることである。タンスとか椅子とかを普通に捨てるバカがいる。いくらなんでも、大型ゴミと普通のゴミとは違うということもわからないのだろうか?その程度のこともわからない住人が同じアパートに住んでいると思うとうんざりする。
 まあ、たぶん知っていてやっているのだろう。これは、もっとたちが悪い。理解できないのは単なるバカだが、知っていてやるのは犯罪である。

« 単身生活ではトイレのドアは開けてた方が安全-ちょっと早めの老い支度より | トップページ | Interface1月号の特集は人間センシング-センシング技術の解説が興味深い »

単身赴任」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56233927

この記事へのトラックバック一覧です: 生ゴミの日に大型ゴミを捨てるバカ-ゴミの種類もわからないのだろうか?:

« 単身生活ではトイレのドアは開けてた方が安全-ちょっと早めの老い支度より | トップページ | Interface1月号の特集は人間センシング-センシング技術の解説が興味深い »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ