« 技術の変化と技術者のキャリアパス | トップページ | スマホってiPhone、Android、WindowsPhone以外にもOSがあったんだ »

2012年12月30日 (日)

入手できないWindows7のガジェット:Microsoftの対応はひどすぎ

 Windows-XPのサポート切れを目前にして、会社はWindows7への切り替えを進めている。Windows8ではなく、Windows7である。まあ、企業の情報システム部門としても、いきなりWindows8へは切り替えが出来ないと言うことはよくわかる。なので、新しいOSを使えないという不満は全くない。いつもは情報システム部門の判断に対しては不満たらたらなのだが、今回の判断は支持している。
 不満なのはMicrosoftの対応だ。Windows8への切り替えということで、Windows7の本当に些細なサポートまでやめてしまっていることだ。具体的に言えば、Windows7のガジェットである。先日、古いWindows-XPをWindows7にリプレースした。その時に、他のWindows7のPCでも極めて使用頻度の高い、便利と思っていて愛用していたガジェットをインストールしようと思ったら、そのサイトが閉鎖されてしまっているのである。Windows7登場時に、ガジェットを集め、おいてあったMicrosoftのサイトである。
 まあ、理屈から言えば、WIndows8に切り替えたのだから、Windows7のサポート、特にガジェットなどと言うおまけ機能のサポートをする義理は無い。でも、である。天下のMicrosoftから見て、このサイトを維持するのにどれだけのコストになるのだろう?新しいガジェットを増やす必要はないが、今までのものくらい置いておいてくれてもいいのに、と思ってしまう。
 おかげで、Windows7に最初から付属しているガジェットだけしか使えず、不満たらたらである。企業の情報システム部門では、なかなかWIndows8への切り替えは決心できず、当面Windows7を使い続けるとことが多いと思う。WIndows8への切り替えを早く誘導したいのはあくまでMicrosoftの考えだ。もう少しユーザーのことも考えて欲しい。コストがあまりかかりそうもないところまでけちらないで欲しい。

« 技術の変化と技術者のキャリアパス | トップページ | スマホってiPhone、Android、WindowsPhone以外にもOSがあったんだ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56415878

この記事へのトラックバック一覧です: 入手できないWindows7のガジェット:Microsoftの対応はひどすぎ:

« 技術の変化と技術者のキャリアパス | トップページ | スマホってiPhone、Android、WindowsPhone以外にもOSがあったんだ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ