« LTEの障害でかえってLTEの普及を実感した | トップページ | NFCの応用は既にいろんなアプリになっている »

2013年1月 8日 (火)

自動車にNFC:個人のミラー位置設定などを記憶

 個人的にNFC技術に興味があると言うことは、前にも書いたことがある。これが製品機能のメインになる技術ではないのだが、応用範囲がかなり広い技術だと思うからだ。
 自動車にNFC、スマートフォンで制御という記事も興味深かった。韓国のヒュンダイが、NFCチップを搭載した小型ハッチバックを発表したという記事である。
 これで何ができるか。まず、自動車に内蔵されたNFCチップに向けてスマートフォンをタッチすれば、車のロックを解除できる。また、車に乗り込んでセンター・コンソールにスマートフォンを置くことで、車を発進できる。つまり、キーの替わりになるのである。これはまあ、応用としては当たり前である。NFCの前身である非接触IC技術の小用の大きな応用はキーと切符だったから、それと同じことである。
 ところが、NFCがスマートホンという極めて個人的なデバイスに実装されたことで、キーとか切符とかの応用以外の応用が生まれる。ドライバーごとにミラーの位置やインフォテイメント・システムの設定を覚えさせることができるのである。家族で車に乗っていると、前のドライバーが自分ではなかったときに、ミラーの位置を設定し直すのは確かに面倒だ。それをやってくれるというのは、ちょっとしたことだが面白い。将来はシート位置の設定もやれるようになるだろう(電動でないと無理だろうけど)。こうした、共有で使っているものを、個人の設定にしてくれるのに、スマートホンのNFCはいいデバイスである。
 この機能で、車を買うかというと、そんなことはないが、でもあったら便利だ。あったら便利な機能程度を実装するのに、NFCはコストが安いので、いろんな工夫が可能である。

« LTEの障害でかえってLTEの普及を実感した | トップページ | NFCの応用は既にいろんなアプリになっている »

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56498411

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車にNFC:個人のミラー位置設定などを記憶:

« LTEの障害でかえってLTEの普及を実感した | トップページ | NFCの応用は既にいろんなアプリになっている »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ