« スーパーのレジのクーポン:ガソリンの割引券をもらってもねえ | トップページ | 使いやすい電子マネーiD »

2013年2月12日 (火)

5%の割引券:割引デーよりもなにか得した気分

 単身赴任での買い物はイオンでしている。イオンでの買い物は、イオンカードを使っている。年会費は無料だし、カードで払うと5%引きの日が設定されていたり、ということで、オインでしか使わないが一応持っている。
 月の支払いの請求書に、5%割引券が同封されていた。日用品とか衣料とかの割引券はよく入っているのだが、衣料はイオンではほとんど買わないのであまり使ったことはなかった。でも今回は、食料品の割引券ということで、使ってみた。
 5%の割引は、毎月2回設定されているので、特別に割引というわけでもない。ただ、なんとなく、自動的に惹かれるよりも、わざわざ割引券を提示して割り引いてもらう方が得をした感じがする。同じ5%なのだが、割引券を使う方がより能動的なので、そんな気がするのだろう。まあ、買い物の総額が2000円とか3000円とかなので、実は5%割り引いてもらったところで大した金額ではない。でも、なんだか得をした気分がして、買い物帰りは少し気分がよかった。人間というのは単純である。

« スーパーのレジのクーポン:ガソリンの割引券をもらってもねえ | トップページ | 使いやすい電子マネーiD »

単身赴任」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56753045

この記事へのトラックバック一覧です: 5%の割引券:割引デーよりもなにか得した気分:

« スーパーのレジのクーポン:ガソリンの割引券をもらってもねえ | トップページ | 使いやすい電子マネーiD »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ