« アップル社との特許戦争で力をつけるサムスン社 | トップページ | PowerDVDの不調で、プレイヤソフトを入れ換えた »

2013年2月27日 (水)

PS4がPCアーキテクチャを使った理由

 PS4のCPUがAMD製になるという報道を聞いて、最先端のゲーム機もPCアーキテクチャになってしまったのか、という感想を持ったということを少し前に書いた。私の推測では、普通のCPUでも十分に速くなったので、わざわざ新しいCPUを作っても、特徴を出せない時代になったのだろう、というようなことも書いた。
 このあたりのことをより明確に書いてある記事があった。なぜPlayStation 4はAMDアーキテクチャを使ったのかという記事である。結論は、私の推測とほぼ同じで、独自に尖ったチップを開発し、PCのような汎用のコンピューティングデバイスを大きく凌駕できる時代は終わってしまった、ということである。PS3の時代との差を事実ベースで記述していて、非常に参考になった。
 スーパーコンピュータのような特殊な世界でない限り、セットメーカーが独自CPUを作る時代は終わったのだろう。

« アップル社との特許戦争で力をつけるサムスン社 | トップページ | PowerDVDの不調で、プレイヤソフトを入れ換えた »

ゲーム」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56853548

この記事へのトラックバック一覧です: PS4がPCアーキテクチャを使った理由:

« アップル社との特許戦争で力をつけるサムスン社 | トップページ | PowerDVDの不調で、プレイヤソフトを入れ換えた »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ