« 電子マネーの効用:金の使い方が見える化できる | トップページ | アップル社との特許戦争で力をつけるサムスン社 »

2013年2月25日 (月)

PS4もPCアーキテクチャに:世界はPCとARMに統一されるのか

 プレイステーション4はPCアーキテクチャのスペシャル・チューンという記事を読んで、とうとう最先端のゲーム機もPCアーキテクチャになってしまったのか、という感想を持った。
 もともとPSのライバルのXBOXは、マイクロソフト社の製品であることから、もともとPCアーキテクチャであった。一方、PSは、最初はモトローラのCPUだったが途中で独自CPUを作ってまで高性能を追求していた。ところが、今回はそれを断念した。まあ、この時代、独自CPUを作るというのはリスキーなのだろう。CPUというのはハードだけ作っても仕方ない。ソフトの開発環境が重要だ。ユーザーは、ゲームというソフトを買うからである。
 でも、技術屋としてはなんとなくさみしい気もする。
 組み込み技術の世界では、ARMアーキテクチャがデファクトになってしまった。高機能の分野では、PCだけでなく、サーバーやゲーム機までPCアーキテクチャで統一されようとしている。
 CPUそのものが速くなり、開発環境が整備され、今さら新しいCPUを作っても、特徴を出せない時代なのだろう。新しいCPUが出る都度、紹介記事を読みあさっていた時代が懐かしい。

« 電子マネーの効用:金の使い方が見える化できる | トップページ | アップル社との特許戦争で力をつけるサムスン社 »

ゲーム」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

モトローラじゃなくてMIPSな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56840175

この記事へのトラックバック一覧です: PS4もPCアーキテクチャに:世界はPCとARMに統一されるのか:

« 電子マネーの効用:金の使い方が見える化できる | トップページ | アップル社との特許戦争で力をつけるサムスン社 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ