« 顧客の声を素直に聞いてはいけません:営業の声も・・・ | トップページ | 技術の継承に関する記事を読んで共感した部分と違和感を感じた部分 »

2013年3月 5日 (火)

4+11=1:アメリカン航空とUSエアウエイズの合併

 アメリカン航空とUSエアウエイズが合併するというニュースを聞いたときにびっくりしたのが、この2社が合併するという事実ではなかった。アメリカン航空は米国3位、USエアウエイズは米国5位なのだが、世界で見ると4位と11位らしい。この4位と11位が合併すると世界1位になるというにに驚いたのである。
 普通の製品のシェアでは、こうした例はあまり聞いたことがないように思える。私の感覚では、4位と11位だったら3位になるのが精一杯だろう、と思う。それがいきなり1位である。
 航空会社市場というのは、全世界で戦っているようで、実はドメスティックな市場なのかもしれない。だから、地域でシェアを分け合うという形になって、同じようなシェアに落ち着くという市場なのだろう。どんなに米国航空会社ががんばっても日本の国内路線は飛ばせない。TVやラジオのようなコンシューマ製品のように、完全に自由化しているわけではない業界のシェアとか競争というのは、私のようなエレクトロニクス関連の人間には理解できない。

« 顧客の声を素直に聞いてはいけません:営業の声も・・・ | トップページ | 技術の継承に関する記事を読んで共感した部分と違和感を感じた部分 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56894340

この記事へのトラックバック一覧です: 4+11=1:アメリカン航空とUSエアウエイズの合併:

« 顧客の声を素直に聞いてはいけません:営業の声も・・・ | トップページ | 技術の継承に関する記事を読んで共感した部分と違和感を感じた部分 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ