« 安くても欲しいものがないスーパー:本当にその通りだ | トップページ | 韓国のサイバー被害:パッチ更新サーバーが原因とは・・・ »

2013年3月24日 (日)

飛騨の円空展へ行ってきました:展示室は狭いが展示内容は満足

 東京国立博物館で開催されている飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―へ行ってきた。いつもの特別展は平成館で開催されるが、この特別展は本館の1室での開催であった。そういうことで、かなり狭い場所での開催なので、いつもの特別展のように、歴史的なこととか、その周辺の展示とかはなく、円空の作品だけの展示であった。
 いつものように、歴史的背景などの知識はつかないが、作品そのものはじっくり見ることができた。円空というのは変な魅力がある。これだけの数の円空を見るのは初めてであったが、満足のいく特別展であった。

« 安くても欲しいものがないスーパー:本当にその通りだ | トップページ | 韓国のサイバー被害:パッチ更新サーバーが原因とは・・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨の円空展へ行ってきました:展示室は狭いが展示内容は満足:

« 安くても欲しいものがないスーパー:本当にその通りだ | トップページ | 韓国のサイバー被害:パッチ更新サーバーが原因とは・・・ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ