« 量販店の値札の付け替え | トップページ | 飛騨の円空展へ行ってきました:展示室は狭いが展示内容は満足 »

2013年3月23日 (土)

安くても欲しいものがないスーパー:本当にその通りだ

 安くても欲しいものがないスーパーというかなり露骨な題名の記事が日経ビジネスオンラインのサイトに掲載されていた。かなり露骨な題名だが、大きくうなずけるものがある。
 以前、単身赴任の買い物事情を紹介したことがある。単身赴任中の買い物はイオンが中心である。私の感覚では、イオンは広い割に買いたいものが少ないのである。その最大の理由はPBが多いことであろう。PBがある商品は、PBを売ろうという戦略なのか、NBの商品を揃えていないのである。ささいなことであるが、たとえば麦茶パックでもPBしか置いていない。私は伊藤園の麦茶パックの味が好きなのだが、オインでは購入できない。
 ごみ袋とかのように、安ければそれでいいという商品だってある。でも、私のように50歳を超える人間にとって、今まで使っていた馴染みのNBがあるわけで、それをPBに切り替えるというのは本当に嫌である。PB戦略を進めるのはいいとして、NBもきっちり置いておいて欲しいと切に願う。

« 量販店の値札の付け替え | トップページ | 飛騨の円空展へ行ってきました:展示室は狭いが展示内容は満足 »

単身赴任」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/56992925

この記事へのトラックバック一覧です: 安くても欲しいものがないスーパー:本当にその通りだ:

« 量販店の値札の付け替え | トップページ | 飛騨の円空展へ行ってきました:展示室は狭いが展示内容は満足 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ