« 息子に買い与えたノートPC:3kgもあると持ち歩けないだろう | トップページ | 単身赴任で家にいないからと言われるとつらい »

2013年4月11日 (木)

Amazonって配達日指定したら手数料がいるんだ。知らなかった・・・

 Amazonで1万円程度の買い物をした。配達のところで配達日・時間を指定するメニューがあったので、何も考えず指定して注文してしまった。後で知ったのだが、Amazongは配達日・時間指定をすると手数料を取るのである。
 Amazonとは別に、よく使うネット通販サイトとしては、ヨドバシがある。ここは、家電が主流だからか、昔から配達日・配達時間指定ができた。今は基本、送料無料だが、その前だって、3000円以上注文すれば送料無料だった。送料無料でも、配達日・配達時間指定は手数料なんて不要だった。
 そもそも、普通の人にとって、手数料まで支払って配達日・配達時間指定をするメリットはない。配達日に不在だったら、不在伝票が入る。その際、再配達してもらう時には、配達日・配達時間が指定できる。私の単身アパートの配達は、デフォルトが昼間である。つまり、平日に配達される場合、私は必ず不在である。その不在伝票をもとに、休日の配達して欲しい日・時間を指定すれば、無料で配達日・配達時間指定ができることになる。
 配達日・配達時間指定は、本当は宅配業者にメリットのある制度のはずだ。私のように、平日の配達は必ず不在のところへわざわざ一旦配達するくらいなら、最初から受け取れる時間を指定する方が効率的なはずである。つまり、宅配業者にとってメリットのあるオプションを、わざわざ消費者の費用で選ぶという矛盾がある。
 今回の注文では、配達日・配達時間指定が有料だとは夢にも思わず注文してしまって、後で有料だということを知った。私のような人もいるかしれないので、注意してほしい。

« 息子に買い与えたノートPC:3kgもあると持ち歩けないだろう | トップページ | 単身赴任で家にいないからと言われるとつらい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/57152595

この記事へのトラックバック一覧です: Amazonって配達日指定したら手数料がいるんだ。知らなかった・・・:

« 息子に買い与えたノートPC:3kgもあると持ち歩けないだろう | トップページ | 単身赴任で家にいないからと言われるとつらい »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ