« 興福寺の国宝特別公開2013へ行ってきました:相変わらず商売がうまいが国宝は素晴らしい | トップページ | ちょっとした地震で意外に乱れる交通機関 »

2013年4月15日 (月)

特別展「當麻寺-極楽浄土へのあこがれ-」へ行ってきました:少しあて外れ

 奈良国立博物館で開催されている特別展「當麻寺-極楽浄土へのあこがれ-」へ行ってきた。前回書いた興福寺の特別公開と合わせていってきたのだが、興福寺の方は料金はともかく内容はすばらしかった。こちらの方は少しあて外れだった。
 當麻曼荼羅(たいままんだら)完成1250年ということで開催されたのであるが、當麻寺を中心とした構成になっているためか、歴史的背景とかがつかみにくく、これでは博物館に来る意味がないじゃないか、と思ったのである。本来、お寺にあるものは、そのお寺へ見に行く方がいい。お寺に行けば、伽藍や仏像だって見ることができる。やはり、博物館では主題に関連する周辺の展示があって、その関連の中で主題を理解するという構成の方が好きだ。
 とはいえ、実際に當麻寺へ行くのは交通の便を考えると面倒なので、博物館でゆっくり見ることができてよかった。肝心の當麻曼荼羅だが、痛みが激しく、大きいということだけがわかって、描かれている内容はよく見えなかった。曼荼羅よりもむしろ絵巻の展示が圧巻で、絵巻の好きな人は是非行ってみるといいのではないか。

« 興福寺の国宝特別公開2013へ行ってきました:相変わらず商売がうまいが国宝は素晴らしい | トップページ | ちょっとした地震で意外に乱れる交通機関 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/57168641

この記事へのトラックバック一覧です: 特別展「當麻寺-極楽浄土へのあこがれ-」へ行ってきました:少しあて外れ:

« 興福寺の国宝特別公開2013へ行ってきました:相変わらず商売がうまいが国宝は素晴らしい | トップページ | ちょっとした地震で意外に乱れる交通機関 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ