« きれいな東京駅-新丸ビルからの眺めがおすすめ | トップページ | 車両情報を使ったアプリを開発できるSDK »

2013年5月29日 (水)

DiscoveryMuseumに立ち寄ってきました-5分で見て回れる羽田空港の美術館

 DiscoveryMuseumというのは羽田空港の第2ターミナルにある無料の美術館である。あまり知られていないのだろうがいつ行ってもがらがらである。6月2日まで1964東京オリンピックという企画展をやっていたので、伊丹への移動時間の合間に見に行った。
 出品リストを引用する。
1.1964 Tokyo(招致ポスター)
2.ポスター第2号
3.記念メダル(金銀銅)
4.ポスター第3号
5.ポスター第4号
6.聖火トーチ
7.デレゲーションユニフォーム
8.プリント作品
9.寄付金つき郵便切手
10.記念組合せ郵便切手
11.参加メダル
12.識章バッチ
13.ポスター第1号
14.ファンファーレ用トランペット
15.表彰式 振袖・帯
16.表彰式 振袖・帯
17.表彰台

 まあ、これだけである。なので、5分もあれば見て回れる。美術館へ行く方が時間がかかるかもしれない。
 ポスターは、今でも通用するような素晴らしい内容である。この企画展の案内パンフレットに、展示されているポスターの写真が載っているが、小さな写真でもその素晴らしさはわかる。このパンフレットをもらって換えるだけでも価値があるかもしれない。
 表彰台を見ながらTOKYOオリンピック物語で紹介されいたエピソードも思い出した。1人の若いデザイナがかいたオリンピックの表彰台のスケッチを持ち込むと、詳細な図面なしに職人達が仕上げてしまう。その表彰台は、競技期間中、いろんな選手が入れ替わり立ち替わり上っても、びくともしなかったというエピソードである。こうした裏方のエピソードが満載の本書もおすすめである。
 

« きれいな東京駅-新丸ビルからの眺めがおすすめ | トップページ | 車両情報を使ったアプリを開発できるSDK »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/57484883

この記事へのトラックバック一覧です: DiscoveryMuseumに立ち寄ってきました-5分で見て回れる羽田空港の美術館:

« きれいな東京駅-新丸ビルからの眺めがおすすめ | トップページ | 車両情報を使ったアプリを開発できるSDK »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ