« 久しぶりに見た2千円札 | トップページ | 献血に行ってきました-良いことをした気分に浸れる »

2013年5月 1日 (水)

情報セキュリティを平易に説明するのは難しい

 ネット社会において情報セキュリティは必須である。特にスマホにまで犯罪の手が及んでいることを考えると、正しい知識を身につけることは重要だ。だが、説明が極めて難しい。目に見えないモノを説明することの難しさである。
 私は昔からネットワーク技術をやってきたので、ある程度の基礎知識がある。しかし、ネットワークの基礎知識のない人間に、いろいろな攻撃方法を解説し、自衛手段を教授するのは難しい。
 ハッカーの手口 ソーシャルからサイバー攻撃までという本が平易に解説されているということで、どのように人に(特に家族)説明すればいいかの参考にするために読んでみた。どの手口も、ある程度技術に詳しい人間には常識であるが、こうやって一通り読んでみるといろいろな手口があるものだなあ、と感心してしまう。
 一通り自分の知識を整理してみるということでは役に立ったが、ではこの本の説明を利用して人に説明できるかというと、それは極めて怪しい。何だかんだといいながら、手口の説明の前に、ネットワークの基礎知識の説明が必要だからだ。高校の情報の授業などで、ネットワークの基礎知識を教えることも重要かもしれない。

« 久しぶりに見た2千円札 | トップページ | 献血に行ってきました-良いことをした気分に浸れる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/57285132

この記事へのトラックバック一覧です: 情報セキュリティを平易に説明するのは難しい:

« 久しぶりに見た2千円札 | トップページ | 献血に行ってきました-良いことをした気分に浸れる »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ