« 医薬分業は何かメリットがあったのだろうか?:1回の診察で2回待たされるだけのように思える | トップページ | 国宝 大神社展へ行ってきました:神社の宝物は素晴らしい »

2013年5月24日 (金)

単身赴任のメンテナンス事情:汚すと掃除できないのでなるべく汚さない

 単身赴任生活で掃除は面倒なことの一つである。平日はフローリングワイパーでの掃除だけで掃除機すらかけないことは以前も書いたことがある。これ以上のことをやるのは、かなり手間である。
 でも汚れたら掃除をせざるを得ない。そこでポイントは、なるべく汚れないようにすることである。特に注意するのは台所だ。自炊をしているので、どうしても汚れがちになる。特に油汚れは、こびりついたら悲惨だ。
 まず、いろんなカバーを取り付けることである。レンジ用の換気扇には、必ずレンジフードカバーをつける。油はこのカバーがすってくれるので、レンジ用換気扇を拭かなくても(少しは拭く必要はあるが)、このカバーが汚れれば取り替えるだけでいい。
 一時が万事、汚れがこびりつかないよう、工夫している。あとは、紙の掃除用品の利用である。昔のようにぞうきんを使うとぞうきんを洗って乾かす手間がかかる。ガスレンジにはガスレンジ用の、トイレにはトイレ用の洗剤付の紙が売っているので、それを使ってこまめに拭いて、捨てる。そうすれば、汚れがこびりつくことはない。
 それでも、だんだんと部屋は汚れる。約5年住んでいるが、食事用のテーブルを壁際に置いているが、そこの壁はかなり汚れている。どうしても、食事中の何かで汚れるのであろう。でも、この掃除は大変なので見て見ぬふりをしている。

« 医薬分業は何かメリットがあったのだろうか?:1回の診察で2回待たされるだけのように思える | トップページ | 国宝 大神社展へ行ってきました:神社の宝物は素晴らしい »

単身赴任」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 医薬分業は何かメリットがあったのだろうか?:1回の診察で2回待たされるだけのように思える | トップページ | 国宝 大神社展へ行ってきました:神社の宝物は素晴らしい »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ