« ダイバーシティと言われても-本当に均質な世界で生きてきたのに | トップページ | 羽田よりも食事が安く豊富な関空 »

2013年6月 4日 (火)

関空-羽田便で初めてスターフライヤー便に乗った:なかなか快適

 何度も書いているが、東京-大阪の移動には飛行機を愛用している。いつもは、伊丹-羽田便を使うのだが、今回、都合により初めて関空-羽田便を使った。ANAで予約すると、スターフライヤーとの共同運行で、要はスターフライヤー便である。スターフライヤーはよく知らないので、嫌だったのだが、時間的にその便以外は不便だったので、仕方なく予約した。
 ところが、その便がなかなか快適だったのである。スターフライヤーはエアバスのA320を使っている。ホームページで説明されているように、これがなかなかいい機体なのだ。東京-大阪間の移動であれば、全く問題のない快適さである。
 機内サービスに出てくるコーヒーはタリーズである。まあ、店で飲むタリーズコーヒーと比べればさすがに味は落ちるが、ANAで出るコーヒーよりはおいしい。各シートに液晶モニターがつていて、ちょっとした番組を観ることもできる。同じような時間対の伊丹便は大抵満席だが、この関空便はとなりが空いていたので、それもポイントが高い。といっても、わざわざ関空まで行くには時間がかかるので、いくら快適とはいえ、それを選択するわけにはいかないが。
 唯一の欠点は、羽田空港で降りるときには、タラップで降りてバス移動ということである。雨の日はいやだ。

« ダイバーシティと言われても-本当に均質な世界で生きてきたのに | トップページ | 羽田よりも食事が安く豊富な関空 »

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/57525019

この記事へのトラックバック一覧です: 関空-羽田便で初めてスターフライヤー便に乗った:なかなか快適:

« ダイバーシティと言われても-本当に均質な世界で生きてきたのに | トップページ | 羽田よりも食事が安く豊富な関空 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ