« 技術者にとっての技術の旬-どう考えても10年はもたない | トップページ | 水飲み場攻撃という嫌な名前 »

2013年7月23日 (火)

大阪市営交通のPiTaPa割引:解約しようと思っていたが・・・

 交通系ICカードが相互乗り入れする前は、関西地区用にPiTaPa、関東地区用にSUICAを持っていて、使い分けていた。相互乗り入れしてからは、SUICAが使えるようになったので、PiTaPaをやめようかと思っていた。だが、連絡するのが面倒でそのままになっていた。
 相互乗り入れできるといっても、実は電車だけで、バスはまだである。関東地区ではバスを使うが、関西地区ではバスを使うことはほとんどない。京都で観光をするときくらいである。なので、SUICAではなくPiTaPaをやめようと思っていたのだ。
 ところが先日、大阪市営地下鉄に乗っていたとき、PiTaPaで10%割引になることを知った。地下鉄もいつも使うわけではないが、バスよりは使用頻度は高い。10%割引程度では、新たにPiTaPaを作る気にはならないが、既に持っているので使わない手はない。わざわざ手間をかけて解約するのをやめにした。
 本当は、PiTaPaの後払い方式が全ての交通機関で使えるようになるのが一番便利なのだが、それは難しそうだ。

« 技術者にとっての技術の旬-どう考えても10年はもたない | トップページ | 水飲み場攻撃という嫌な名前 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/57850899

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市営交通のPiTaPa割引:解約しようと思っていたが・・・:

« 技術者にとっての技術の旬-どう考えても10年はもたない | トップページ | 水飲み場攻撃という嫌な名前 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ