« 夏の合間のすずしい日 | トップページ | 技術者にとっての技術の旬-どう考えても10年はもたない »

2013年7月21日 (日)

エアコンなしで寝られる快適さ

 前回書いたように、大阪から東京へ移動したら、随分すずしくなった。
 おかげで昨夜寝るときには、窓を開けて、扇風機をかけるだけで、エアコンをつけずに寝ることができた。エアコンをつけずに寝られると翌朝がすっきりである。
 大阪ではこうはいかない。しかも、単身赴任アパートは窓を開けると空気が悪いので、窓を開けるわけにはいかない。必然的に、一晩中、エアコンをかけることになる。エアコンをかけないと、室温は30~32度で、暑すぎて寝られない。
 まあ、明日からは、また暑さがぶり返すようなので、夏の合間の小休止だったにすぎないだろう。東京周辺は、例年、盆休みが過ぎると暑さも少しはやわらぐので、東京勤務だったら、あと3週間の辛抱だ。でも、大阪は盆休み明けでも暑いので、まだまだ我慢は続く。

« 夏の合間のすずしい日 | トップページ | 技術者にとっての技術の旬-どう考えても10年はもたない »

単身赴任」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/57833792

この記事へのトラックバック一覧です: エアコンなしで寝られる快適さ:

« 夏の合間のすずしい日 | トップページ | 技術者にとっての技術の旬-どう考えても10年はもたない »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ