« メールの宛先間違いというヒューマンエラー | トップページ | 特別展「深海」へ行ってきました »

2013年7月12日 (金)

BOKのBOKが必要-なるほど!

 情報処理学会デジタルプラクティスVol.4 No.2 (第14号)・特集:要求工学で情報システム開発を変えるの記事の中で面白い記述があった。
 最近、BABOKやPMBOKといったBOK(知識体系)がいろいろ提案されている。この記事では要求工学のBOKを作成しようとしたら、実はBOKのBOKが整備されていないことがわかったのだという。少し引用する。

 知識体系(BOK)そのものの構造や体系化の方法が確立されていないという根本的課題に直面した。

 いろいろなBOKを調べても、その構成とか考え方がばらばらなどだという。普通、1人の技術者に関係のあるBOKは1種類である。現に私は、PMBOKは必要でも、BABOKには興味はない。なので、BOKそのものが体系化されていない、ということには気づかない。新たにBOKを作ろうという人でないと気づかない視点である。

« メールの宛先間違いというヒューマンエラー | トップページ | 特別展「深海」へ行ってきました »

技術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/57765209

この記事へのトラックバック一覧です: BOKのBOKが必要-なるほど!:

« メールの宛先間違いというヒューマンエラー | トップページ | 特別展「深海」へ行ってきました »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ