« 総務省が無線設備試買テストを実施:無線は限りある資源なので大事に使いたい | トップページ | 若手を叱るのに人前で叱ってはいけないというけど-いつまで若手なんだろう? »

2013年8月29日 (木)

Interface10月号の特集は研究 最新GPS&インドア測位:各測位技術が手際よくまとまっている

 Interface 2013年 10月号の特集は、研究 最新GPS&インドア測位である。
 測位技術の代表であるGPSだけでなく、通常GPS技術は使えないインドアでの測位技術についても紹介している。GPS技術については、衛星からどのような信号を受け取って、どのような原理で測位できるかという原理も解説されている。インドア測位については、本命技術はないので、無線、可視光通信、RFID、カメラ×パターン・マッチングなどいくつかの技術について、その測位精度、測定原理、長所、短所などが解説されている。
 一方で、いつものInterface誌の常連であった製作記事はかなりページが削られている。特集のタイトルの先頭に研究と書いてある通りである。
 なお、前に書いたように、Interface誌は次月号よりリニューアルである。リニューアル第1弾は、ARM関係ということで、どのような記事になるのか、どのような構成になるのか、今から楽しみである。

« 総務省が無線設備試買テストを実施:無線は限りある資源なので大事に使いたい | トップページ | 若手を叱るのに人前で叱ってはいけないというけど-いつまで若手なんだろう? »

技術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/58089798

この記事へのトラックバック一覧です: Interface10月号の特集は研究 最新GPS&インドア測位:各測位技術が手際よくまとまっている:

« 総務省が無線設備試買テストを実施:無線は限りある資源なので大事に使いたい | トップページ | 若手を叱るのに人前で叱ってはいけないというけど-いつまで若手なんだろう? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ