« 単身赴任の健康管理:5年間の単身赴任の経験から | トップページ | 単身赴任アパート-単調な生活のベース:5年間の単身赴任の経験から »

2013年8月13日 (火)

単身赴任のメンタルヘルス-どうしようもない事情:5年間の単身赴任の経験から

 前回、単身赴任の健康について書いたが、健康という意味では、もう一つ重要な課題がある。メンタルヘルスである。これはなかなか難しい。
 自宅にいるとき、家に帰って、家内の愚痴を聞くのは面倒で、生返事をしていた。相手をするよりもTVを見たいと思うこともあった。
 でも、単身アパートに帰ってきて、誰もいない中、誰とも話をしない、というのは、家内の愚痴を聞くよりもはるかに精神衛生上良くない。単身赴任の最大の問題は、この精神衛生に関して打つ手が少ないということにある。もちろん電話するという手はある。でも、電話は、それなりに話があってするもので、何となく愚痴るとか、しょうむない話をするというための道具にはならない。メールもそうだ。
 これについては、単身赴任になっている私だけでなく、家内の方の精神衛生にも影響すると思う。つまらない話を、子供が聞いてはくれないので、やはり夫婦という単位が必要だからだ。5年間の単身赴任生活の中で、最もどうしようもないことである。

« 単身赴任の健康管理:5年間の単身赴任の経験から | トップページ | 単身赴任アパート-単調な生活のベース:5年間の単身赴任の経験から »

心と体」カテゴリの記事

単身赴任」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 単身赴任の健康管理:5年間の単身赴任の経験から | トップページ | 単身赴任アパート-単調な生活のベース:5年間の単身赴任の経験から »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ