« LSIというブラックボックスを守るための新技術開発と新技術の安売り | トップページ | 単身赴任でやっぱり重要なのは健康:5年間の単身赴任の経験から »

2013年8月10日 (土)

下期の定期異動で単身赴任開始の人も多いだろう

 私が単身赴任になってから満5年になろうとしている。大阪に単身赴任なのだが、東京の部署も兼務しているということで、ほぼ毎週自宅に帰れるという、他の単身赴任の人には申し訳ないような恵まれた環境にあっても、5年も単身赴任しているといい加減いやになってくる。家族と一緒にいるという時間を削られることになるからだ。
 今でも、半期ごとの定期異動のある会社も多いのではないか、と思う。日本の学校教育の事情から考えて、子供が高校生よりも大きい場合、必然的に単身赴任だろうと推測する。大学受験を控えるからである。子供が私立中学に通っていれば、子供が中学生でも単身赴任になる場合も多いだろう。
 私も、上の子供が高校生、下の子供が中学生であった時に、転勤の辞令が出て、単身赴任が決定した。下期異動が既にわかっている人にとっては、この盆休みが家族と長い時間を過ごせる貴重な時期になる。とともに、単身赴任の準備も始めないといけない。のんびりと休めないのだ。
 単身赴任は不安だらけだが、慣れればなんとかなるものである。家族のために頑張って欲しい。

« LSIというブラックボックスを守るための新技術開発と新技術の安売り | トップページ | 単身赴任でやっぱり重要なのは健康:5年間の単身赴任の経験から »

単身赴任」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下期の定期異動で単身赴任開始の人も多いだろう:

« LSIというブラックボックスを守るための新技術開発と新技術の安売り | トップページ | 単身赴任でやっぱり重要なのは健康:5年間の単身赴任の経験から »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ