« 単身赴任のメンタルヘルス-どうしようもない事情:5年間の単身赴任の経験から | トップページ | 意外に大きい生きることに使う時間:5年間の単身赴任の経験から »

2013年8月14日 (水)

単身赴任アパート-単調な生活のベース:5年間の単身赴任の経験から

 単身赴任生活の拠点は、アパートである。会社によっては単身赴任者向けの寮がある会社もあるだろうが、会社の福利厚生がどんどん削られている昨今そうした会社は少ない。大抵の場合、1DK程度のアパートを借りて住むことになる。
 これが、またわびしいのである。本当に、寝に帰るだけ、というアパートになる。私の場合、単身アパートが最寄り駅から近いので、通勤は、自宅にいたときよりも楽である。
 でも、1部屋しかないという生活が、こんなにも生活を単調にするとは予想してもみなかった。リビングで、食事をし、TVを見た後で、寝室へ移動してそこで寝る、というのが、人間の生活にリズムをあたえているのである。食事をするのも、TVを見るのも、寝るのも、着替えるのも、同じ部屋、というのは、本当に単調である。ただでさえ単調な単身赴任生活をより単調にしているのが、この1部屋しかないアパートである。
 とは言っても、単身赴任生活は、仮の姿なので、単身アパートをグレードアップすることはあり得ない。若い時も狭い家に住んでいた。でも、その頃は、給料が上がれば、もう少しいいところへ移ろうと思っていた。でも、単身アパートは、今の単身赴任が終わらない限りそのままである。
 新しく単身赴任をはじめられる人は、もし、経済事情が許すなら、2部屋あるアパートを借りることをおすすめする。まあ、普通のサラリーマンでは難しいだろうが。

« 単身赴任のメンタルヘルス-どうしようもない事情:5年間の単身赴任の経験から | トップページ | 意外に大きい生きることに使う時間:5年間の単身赴任の経験から »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

単身赴任」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 単身赴任のメンタルヘルス-どうしようもない事情:5年間の単身赴任の経験から | トップページ | 意外に大きい生きることに使う時間:5年間の単身赴任の経験から »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ