« 伊丹空港の北ターミナルは結構いいかも-ANA派なので使わないが | トップページ | 地方空港の国際線 »

2013年9月27日 (金)

スペクトラム拡散でEMIを低減-通信への応用だけではないんだ・・・

 Linear Technology、スペクトラム拡散変調の採用でEMIを低減したLEDドライバ制御ICを発売というニュースがあった。スイッチング周波数にスペクトラム拡散変調をかけることで、LEDドライバのEMI雑音のピーク値を約20dBμV抑えられるらしい。
 これを読んで、へ~、と思った。私は通信技術を主としてやってきたので、スペクトラム拡散といえば、通信方式の一つである、という連鎖反応がある。一番有名なのは、携帯電話で使われてきたCDMA方式だ。通信技術から見れば、スペクトラム拡散というのは、通信のS/N比を向上させるための技術なのである。
 一方、このLEDドライバは、EMI雑音の低減にスペクトラム拡散を使っているという。通信屋から見れば、へ~、こんなことにも使えるんだ、という驚きであるが、EMIに悩んでいる技術者にとっては、当然の応用なのだろう。
 1つの技術が、いろいろなところへ応用できるというのは、よくある話である。他分野で開発された技術成果が、実は自分たちの製品にも応用できないか、というものの見方も重要だと言うことであろう。

« 伊丹空港の北ターミナルは結構いいかも-ANA派なので使わないが | トップページ | 地方空港の国際線 »

ニュース」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/58270700

この記事へのトラックバック一覧です: スペクトラム拡散でEMIを低減-通信への応用だけではないんだ・・・:

« 伊丹空港の北ターミナルは結構いいかも-ANA派なので使わないが | トップページ | 地方空港の国際線 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ