« スマホの見ながら歩行の危険性 | トップページ | そろそろ秋の気配があるが大阪は暑い »

2013年9月23日 (月)

万葉集と古今和歌集

 自分の専門や関心のあることについては、本を読んだりネットで調べたりする。でも、そうでない知識はラジオで仕入れることが多い。
 先日もラジオを聞いていたら、万葉集と古今和歌集の話に なった。ほとんど興味のない話なので、聞くのをやめようかと思っていたら、最初の方の話が面白かった。万葉集には、和歌という言葉は入っていない。古今和歌集以降では、和歌を集めたものには和歌集という言葉が入っている。つまり、万葉集は和歌集ではないのである。事実、漢詩とか手紙文も収録されている。
 そう言われればそうである。でもそんなこと習った覚えはない。そもそも和歌自体が暗記の対象で、鑑賞の対象ではなかったからであろう。こういうことを学生時代に習っていても、和歌に興味を持つことはなかったであろうけど、万葉集という時代と、和歌が確立した古今和歌集以降の時代のようなものが、少しでも理解できたかもしれないという気はする。私の中で、和歌は今に至るまで興味を持てない対象だが、歴史は結構興味があるからだ。

« スマホの見ながら歩行の危険性 | トップページ | そろそろ秋の気配があるが大阪は暑い »

ラジオ・TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万葉集と古今和歌集:

« スマホの見ながら歩行の危険性 | トップページ | そろそろ秋の気配があるが大阪は暑い »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ