« 初めて知った「生活機能構成学」という言葉 | トップページ | gooメールの無料版がなくなる:有料版にするほど使っていないが・・・ »

2013年9月 6日 (金)

タイムトラベルSFオックスフォード大学史学部シリーズ最新作を読了

 タイムトラベルSFオックスフォード大学史学部シリーズ最新作の、ブラックアウトオール・クリア 1オール・クリア2を読了した。
 読んだ、と言う言葉ではなく、読了したという言葉を使ったのには訳がある。実質、この3冊で1つの話であり、かつ1冊1冊はかなり長いので、通常なら6~7冊分の大長編SFだったからだ。
 しかも、タイムトラベルもののSFなので、タイムラインがころころかわり、登場人物もかなりの人数になる。主たる時間は、第二次世界大戦中のイギリス。馴染みのない時代で、最初は筋を追うのに精一杯だが、読み進むにつれて、登場人物とも馴染みになり、読み終わるのがおしくなってくる、というのはよくできた大長編小説の魅力である。さすがに、ヒューゴー賞、ネビュラ賞、ローカス賞を総なめしただけのSFだ。
 わが愛しき娘たちよに収録されているオックスフォード大学史学部シリーズの記念すべき第1作目「見張り」に出てきたバーソロミューもからんできたりして、なかなかサービスたっぷりの小説である。

« 初めて知った「生活機能構成学」という言葉 | トップページ | gooメールの無料版がなくなる:有料版にするほど使っていないが・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/58109660

この記事へのトラックバック一覧です: タイムトラベルSFオックスフォード大学史学部シリーズ最新作を読了:

« 初めて知った「生活機能構成学」という言葉 | トップページ | gooメールの無料版がなくなる:有料版にするほど使っていないが・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ